1. iOSでのANEの作成​/iOS側の作成 (4d)
    • 2018-01-18 (木) 17:29:57 by njf 差分

      iOS9にすればこのエラーは防げます。 もしiOS8のままで開発するなら、特に「Safe area」は利用しないので削除します。

  2. iOSでのANEの作成​/Flashでの実際の使い方 (12d)
    • 2018-01-10 (水) 21:24:55 by njf 差分

      iOSでのANEの作成に戻る

      iOSでのANEの作成​/ANEの作成に戻る

      iOSでのANEの作成に戻る

  3. iOSでのANEの作成​/ANEの作成 (12d)
    • 2018-01-10 (水) 21:24:15 by njf 差分

      iOSでのANEの作成に戻る

      iOSでのANEの作成​/Flashでの実際の使い方に進む

  4. iOSでのANEの作成​/swcの作成 (12d)
    • 2018-01-10 (水) 21:23:03 by njf 差分

      iOSでのANEの作成に戻る

      iOSでのANEの作成​/iOS側の作成に戻る

      iOSのANE用のswcの作成方法は、以前書いた「AndroidでのANEの作成​/swcの作成」と全く同じなので、こちらを参照してください。

      iOSでのANEの作成​/ANEの作成に進む

  5. Python​/現在の日付と時刻の取得 (18d)
    • 2018-01-05 (金) 04:30:38 by njf 差分

      個別に各値を取得するには以下のように各プロパティにアクセスします。

  6. Python (18d)
    • 2018-01-05 (金) 04:24:17 by njf 差分

      日付関連 anchor.png Edit

      Python​/現在の日付と時刻の取得編集

  7. iOSでのANEの作成 (18d)
    • 2018-01-04 (木) 13:31:06 by njf 差分

      この記事は「AndroidでのANEの作成」とほぼ同じ内容をiOSにかえて解説しています。Androidから先にANEを作りたい場合はこちらの記事を参照してください。

  8. AndroidでのANEの作成​/Android側の作成 (18d)
    • 2018-01-04 (木) 13:28:37 by njf 差分

      具体的には、ボタンを押すとアラート画面が表示されるアプリです。 まずAndroid Studio起動後に「Start a new Android Studio project」を選択します。

  9. AndroidでのANEの作成​/swcの作成 (21d)
    • 2018-01-01 (月) 17:32:20 by njf 差分

      そのコマンドは例えば以下のようになります。

  10. iOS​/Objective-C​/チートシート (39d)
    • 2017-12-14 (木) 15:13:48 by njf 差分
      @interface TestClass()

      と書いておけば、privateメソッドと同じように使えます。クラス名の後に「()」を忘れないようにしてください。

  11. iOS​/Objective-C (46d)
    • 2017-12-07 (木) 05:40:50 by njf 差分
  12. iOS (46d)
    • 2017-12-07 (木) 05:40:07 by njf 差分
  13. NJF 開発 wiki (46d)
    • 2017-12-07 (木) 05:39:34 by njf 差分
        • iOS編集
  14. ActionScript 3 (49d)
    • 2017-12-04 (月) 12:08:34 by njf 差分
        • iOSでのANEの作成編集
  15. Python​/MySQLから使う基礎 (128d)
    • 2017-09-17 (日) 05:57:55 by njf 差分

      Macならbrewコマンドかバイナリダウンロードしてインストール、WindowsならWAMPとかVertrigoServEditが楽かもしれません。

  16. Python​/文字列の分割 (139d)
    • 2017-09-05 (火) 06:40:09 by njf 差分

      しかし、頻繁に大きな文字列を編集するならリストの方が高速なので、その場合に文字列のリストへの変換が役立つことがあります。

  17. Python​/ファイルの読み書き (140d)
    • 2017-09-05 (火) 05:09:53 by njf 差分

      Pythonのプログラム自体が終了すると一緒にファイルもたいてい自動でクローズされます。しかし、ファイルを一度に開ける数には制限があります。ループの中などでcloseを忘れて大量にファイルを開くとエラーが発生することもあり、テストで少ないファイルを開いているときは大丈夫だったのに、いざ本番ではエラーになるといった、やっかいなバグの原因になることもあります。ファイルを使い終わったら習慣的に必ずcloseしましょう。

  18. Python​/値渡しと参照渡し (140d)
    • 2017-09-04 (月) 12:32:24 by njf 差分

      その意味では文字列型は参照渡しの方が良さそうですが、Pythonでは言語仕様を簡単にするためか、値渡しとなっています。大きな文字列をあつかうときには処理が遅くなりがちなので注意が必要です。

  19. Python​/リスト (141d)
    • 2017-09-04 (月) 05:23:54 by njf 差分

      リストのコピー anchor.png Edit

      リストをコピーするには、「list」を使います。

      l = [1,2,3]
      l_copy = list(l)
      print l_copy
      

      結果

      [1, 2, 3]

      ただし、要素がリストやクラスのインスタンスなどの時には、実体ではなく参照がコピーされるので注意が必要です。

  20. Python​/正規表現 (164d)
    • 2017-08-11 (金) 15:32:46 by njf 差分

      次に全てunicodeでもうまくいきます。 unicodeとstr型を一つにまとめようとするとエラーになります。 unicode型からstr型を検索したり、またはその逆をすると検索されません。

      p = re.compile(u"あ")  #unicode

      日本語があるならunicodeにそろえるのがおすすめです。

  21. Python​/メールの送信 (224d)
    • 2017-06-12 (月) 14:57:00 by njf 差分

      「 smtplib.SMTP('xxx.jp',587)」の"xxx.jp"はSMTPのサーバー名で、「587」はポート番号です。

  22. Python​/文字列に書式を設定して出力する(%記法、format) (226d)
    • 2017-06-11 (日) 06:27:35 by njf 差分

      formatは「{}」の中を省略することも出来ます。 この場合は引数の順序通り出力されます。

      print u"{}と{}".format("A","B")

      結果

      AとB

      つまり、%記法と同じです。

  23. Python​/即時画面出力させる (238d)
    • 2017-05-29 (月) 09:52:32 by njf 差分

      しかし、プログラムの実行状況を見るにはちょっと不便です。多くのプログラム言語にはそんなときに強制的に出力させる機能が用意されています。一般にそのような機能は「flush」と呼ばれ、pythonでは以下の方法で利用できます。

  24. JavaScript (243d)
    • 2017-05-24 (水) 18:13:32 by njf 差分
        • PixiJS​/PixiJSとTypeScriptでゲーム制作編集
  25. Google App Engine for Python (243d)
    • 2017-05-24 (水) 18:09:12 by njf 差分

      Eclipseへのインストールは「Help」から「Install New Software」を選び、URLにPydevの配布場所を入力します。このURLは変更される場合もあり得るので、上記PydevのサイトでEclipse plugin用のURLを確認してください。この記事執筆段階では「http://pydev.org/updates/」となっています。

  26. Python​/関数定義 (243d)
    • 2017-05-24 (水) 17:59:32 by njf 差分

      ただし、定義と同時に変数や関数の引数には入れられないため、その場合はラムダ式を使います。ラムダ式については「Python​/ラムダ式」を参照のこと。

  27. Python​/回数を指定してループ (244d)
    • 2017-05-24 (水) 06:22:16 by njf 差分

      つまりループが最後まで回ってから終わったかどうかの判定が可能です。これにより、例えば、ループの中の処理で何か検索し見つかればbreakして、最後まで見つからなかったときにelse文で「無かった」とメッセージを出す、というような処理が簡単に実装できます。

  28. Python​/yieldでループを効率化 (247d)
    • 2017-05-20 (土) 07:37:34 by njf 差分

      最初に「yieldTest」を呼び出したときに全ての処理が行われているわけではないことがわかります。

  29. Python​/itertoolsでループを効率化 (247d)
    • 2017-05-20 (土) 07:17:44 by njf 差分

      itertoolsの中でも、特によく使うのはproductでしょう。これは日本語で「積」を表す名前の通り、ベクトルやテンソルの解析で言うところの直積にあたるもので、引数に与えられた配列などの全ての可能な組み合わせを返します。

  30. Python​/文字列の連結 (300d)
    • 2017-03-28 (火) 13:35:14 by njf 差分

      文字列の定義は連続して書くとひとつの文字列に連結されます。

  31. PixiJS​/PixiJSとは (371d)
    • 2017-01-16 (月) 07:52:45 by njf 差分

      早くからWebGLに対応しており、かつWebGL非対応のブラウザではCanvas描画に自動で切り替わるようになっています。

  32. PixiJS (377d)
    • 2017-01-11 (水) 04:38:22 by njf 差分
  33. Python​/クラス定義 (377d)
    • 2017-01-10 (火) 11:28:19 by njf 差分

      使いどころとしては、似たような関数がたくさんある場合には、それを一つのクラスのメソッドにすると名前の衝突が起こりにくく、また同様の関数がまとまってわかりやすくなります。また、作ったクラスに関連した関数がある場合にはまとめると関連がわかりやすくなります。

  34. Python​/辞書型オブジェクトとリストの相互変換 (382d)
    • 2017-01-05 (木) 15:45:19 by njf 差分

      辞書のキーのみの配列を得るなら「keys」、値のみの配列なら「values」を使います。 ver2なら以下のようになります。 キーは 値は これらもpython3ではイテレータを返すのでリストに変換する必要があります。

  35. Python​/辞書型オブジェクトのループ (382d)
    • 2017-01-05 (木) 13:45:15 by njf 差分

      ver.3では「itritems」は廃止され、「items」がイテレータを返すようになりました。

  36. Python​/他の言語を知っているとよくやってしまう間違い (382d)
    • 2017-01-05 (木) 11:01:31 by njf 差分

      switch文は無い anchor.png Edit

      if文でがんばってください

  37. Python​/型の判定(type,isinstance) (385d)
    • 2017-01-03 (火) 04:35:42 by njf 差分

      基本的に型チェックはisinstanceを使った方が便利です。

  38. Python​/関数の定義 (385d)
    • 2017-01-02 (月) 09:04:47 by njf 差分

      「Python​/関数定義」を参照のこと。

  39. Python​/コメント (385d)
    • 2017-01-02 (月) 07:06:33 by njf 差分

      特に関数やクラスの先頭で使われるものを「ドキュメントストリング」と呼び、「__doc__ 」で参照することが可能です。ドキュメントストリングについては「Python​/関数定義」を参照してください。

  40. Python​/リストとタプル (385d)
    • 2017-01-02 (月) 06:34:39 by njf 差分

      そのわりによく使われるので、他の人のコードなどを読む時や、各種関数や記法を使う時にも必要なので覚えておきましょう。

  41. Python​/loggingを使ったログの出力 (386d)
    • 2017-01-01 (日) 07:15:28 by njf 差分

      これを使うと自分用のログ出力関数なども簡単に作れます。

  42. Python​/対話モード (386d)
    • 2017-01-01 (日) 06:45:41 by njf 差分

      といった感じで簡単に出て便利です。計算式が残るので、入力ミスも気付きやすいです。さらにやっぱり3日にしたい、となっても上矢印キーを押せば履歴がでるので数字を変えての再実行も簡単です。

  43. Python​/内包表記 (386d)
    • 2017-01-01 (日) 06:42:27 by njf 差分

      高速化や記法の簡略化といったメリットのある一方で、複雑な処理を書くのは難しく読みづらくなりやすいです。また特にPythonに不慣れな人には一見して何が書いてあるか良くわからず、Pythonの良さである読みやすさがなくなるのではという意見もあります。

  44. Python​/プログラムを終了させる(exit) (386d)
    • 2017-01-01 (日) 06:35:41 by njf 差分

      しかし、ちょっとしたツールなど、小規模のプログラムではsys.exitが便利です。

  45. Python​/ファイル操作 (389d)
    • 2016-12-30 (金) 04:19:29 by njf 差分
      not file
  46. Python​/CSVファイルの読み込みと書き込み (390d)
    • 2016-12-29 (木) 04:46:46 by njf 差分

      まず以下のテストファイルを「test.csv」という名前で用意したとします。

  47. Python​/コマンドライン引数 (390d)
    • 2016-12-28 (水) 07:08:47 by njf 差分
      parser = argparse.ArgumentParser(description=u'二個の整数の引数をそのまま出力したり加算したりします')
  48. Python​/SQLiteから使う基礎 (393d)
    • 2016-12-25 (日) 10:10:00 by njf 差分

      次にそのコネクタからデータベースのどこのデータをあつかっているか、といった情報を扱うためのオブジェクトを取得します。

  49. Python​/設定ファイルの読み込み (394d)
    • 2016-12-24 (土) 11:29:06 by njf 差分

      ConfigParserを使うと、str、int、float、bool型を簡単に読み込めるようになります。デフォルト値の指定も簡単です。

  50. ConfigParser (394d)
    • 2016-12-24 (土) 09:51:38 by njf 差分
  51. Python​/データベースの選択 (394d)
    • 2016-12-24 (土) 09:50:26 by njf 差分

      また設定などを読み込むのに、データが多くてファイルでは管理が大変というときなどにもSQLiteがおすすめです。一方、ちょっとした設定などの保存はデータベースではなく、ConfigParser編集がおすすめです。詳しくは「Python​/設定ファイルの読み込み」を参照のこと。

  52. Python​/文字列の場所を指定して切り出す (413d)
    • 2016-12-05 (月) 13:26:40 by njf 差分

      リストでも同様のことができます。つまり文字列自体がリストのようなものになっていて、1文字目がインデックス0となっています。

  53. Python​/Unicodeの取り扱い (413d)
    • 2016-12-05 (月) 11:36:52 by njf 差分

      こうしないとパイプで他のプログラムにデータを渡すときなどにエラーとなります。

  54. Python​/リストの検索と変換 (414d)
    • 2016-12-04 (日) 10:59:46 by njf 差分

      複雑な処理の場合は、別に関数を定義する高階関数の方がループ構造と処理が分かれるのでわかりやすいかもしれません。

  55. Python​/ラムダ式 (415d)
    • 2016-12-03 (土) 15:37:54 by njf 差分

      このことから、ラムダ式を関数の引数を除く、通常の変数に入れるのもそれほどよい方法ではないことがわかります。例えば前述の

      get2 = lambda d:d[1]

      のような使い方です。そのような使い方をするなら変数など定義せずに、関数を定義すれば同じですし、「その変数に今何が入っているか」を管理する必要が出てきます。そのため、無名関数のメリットがなくなってしまいます。

  56. Python​/Seleniumの導入 (415d)
    • 2016-12-03 (土) 12:22:17 by njf 差分

      あたりです。それぞれname、id、XPathをもと要素に取得します。XPathとはその文書の要素のパスです。Chromeだとディベロッパーツールの中のエレメントタブから好きなエレメントを右クリックし、「copy」を選ぶとXPathをコピーできます。どの要素でも一意に指定できるので、nameやidで区別できない要素を取得するのに便利です。

  57. 自然言語解析​/CaboChaをpythonで使う (421d)
    • 2016-11-27 (日) 13:05:42 by njf 差分

      また料理は形容詞以外、例えば名詞(例:ボリュームがある)や副詞(例:こってり)、比喩表現などで説明することも多く、そういったものも解析できれば精度が上げられるかもしれません。

  58. 自然言語解析​/頻度解析用の異表記辞書を作る (421d)
    • 2016-11-27 (日) 10:33:03 by njf 差分

      このようなこともあるので、品詞も重要です。

  59. 自然言語解析 (421d)
    • 2016-11-27 (日) 07:06:48 by njf 差分
      • 自然言語解析​/頻度解析用の異表記辞書を作る編集
  60. cocos2d-x​/ver2系のプロジェクトで「getdtablesize」に関するエラーが出た場合 (489d)
    • 2016-09-20 (火) 17:08:46 by njf 差分

      build_native.shを実行する前に、Androidのプロジェクトのあるディレクトリまで移動し、コマンドラインで を実行します。これをしないと古いオブジェクトファイルが残ってエラーとなります。


トップ 印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF