Ad

Android StudioでSDKなどをアップデートするとUnsupported major.minor version xx」(xxの部分は数字)のエラーが出てビルドを失敗することがあります。その原因と対処方法は以下の通りです。

原因 anchor.png Edit

Android Studioのビルドツールのバージョンとそれが使うJavaのバージョンが合っていないと出るらしいです。 そのため、解決策はJavaのバージョンを上げるか、ビルドツールのバージョンを下げるかのどちらかです。

Page Top

Javaのバージョンを上げる anchor.png Edit

こちらが本来の方法。まずこちらからJava JDKの最新バージョンをダウンロードしてインストールします。インストール後にコンソールなどで

java -version

を実行して思った通りのバージョンになっていればOKです。

次にAndroid StudioのFile>Project StructureメニューからSDKタブを選んでJDK locationを編集します。たとえばmacなら「/Library/Java/JavaVirtualMachines編集/jdk1.8.0_91.jdk/Contents/Home」という風に、さきほどインストールしたJDKのフォルダー内の「Contents/Home」を指定します。

androiderror1.jpg

これで完了です。

Page Top

ビルドツールのバージョンを下げる anchor.png Edit

何らかの理由でJavaのバージョンを上げられないなら、こちらを参考にして、ビルドツールのバージョンを下げることになります。

appフォルダ以下のbuild.gradleの

compileSdkVersion 23
buildToolsVersion "24.0.0"

のあたりを古いバージョンに変えると良いでしょう。その時、もちろんすでにインストール済みのビルドツールのバージョンを指定しないとエラーになりますのでSDKマネージャーで確認してください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 643, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2016-06-19 (日) 18:51:00
最終更新: 2016-06-19 (日) 19:01:26 (JST) (761d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF