6: 2017-12-08 (金) 13:10:47 njf ソース バックアップ No.6 を復元して編集 現: 2017-12-15 (金) 00:13:48 njf ソース 編集
Line 80: Line 80:
 - (戻り値の型) メソッド名:(型名)引数 ラベル:(型名)引数 ラベル:.....  - (戻り値の型) メソッド名:(型名)引数 ラベル:(型名)引数 ラベル:.....
とします。 とします。
 +
 +メソッドはprivateとかはないのですが、C言語などと同じでヘッダーファイルにプロトタイプ宣言を書くか、「.m」ファイルに書くかで関数の公開範囲を制限できます。つまり、ヘッダーファイルにプロトタイプ宣言を書かずに「.m」ファイルに
 +
 + @interface TestClass()
 +  - (void) privateMethod;
 + @end
 +
 +と書いておけば、privateメソッドと同じように使えます。クラス名の後に「()」を忘れないようにしてください。
**クラスを使う [#t8c2e54c] **クラスを使う [#t8c2e54c]


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 88, today: 1, yesterday: 0
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF