6: 2016-08-14 (日) 12:36:05 njf ソース バックアップ No.6 を復元して編集 現: 2018-01-02 (火) 01:32:20 njf ソース 編集
Line 12: Line 12:
 {  {
  import flash.external.ExtensionContext;   import flash.external.ExtensionContext;
 + 
  public class ANEAlert   public class ANEAlert
  {   {
Line 37: Line 37:
*SWCの作成 [#ocebccfa] *SWCの作成 [#ocebccfa]
-SWCの作成方法ははいろいろとありますが、コマンドラインから行うのが便利です。+SWCの作成方法にはいろいろとありますが、コマンドラインから行うのが便利です。
なぜなら他のGUIを用いた方法よりパラメーターの変更が容易で、さらに一度メモしておくと他のプロジェクトなどでも使い回ししやすいからです。 なぜなら他のGUIを用いた方法よりパラメーターの変更が容易で、さらに一度メモしておくと他のプロジェクトなどでも使い回ししやすいからです。
-そのコマンドは以下のようになります。+そのコマンドは例えば以下のようになります。
 acompc +configname=airmobile -source-path anesrc -output anealert.swc -include-classes jp.njf.ANEAlert -swf-version=33  acompc +configname=airmobile -source-path anesrc -output anealert.swc -include-classes jp.njf.ANEAlert -swf-version=33
Line 56: Line 56:
面倒を避けるにはANEとリリースするときのAir SDKを同じにするようにすると良いでしょう。その時にはこの「-swf-version」の部分は省略してもかまいません。省略すると最新のバージョンが指定されます。 面倒を避けるにはANEとリリースするときのAir SDKを同じにするようにすると良いでしょう。その時にはこの「-swf-version」の部分は省略してもかまいません。省略すると最新のバージョンが指定されます。
-ただし、新しいAir SDKがまだ不安定で、とりあえずANEだけ変えてリリースなどという事もよくあります。そのときはバージョンを気にした方が良いので注意してください。+ただし、新しいAir SDKがまだ不安定で、とりあえず古いままでリリースなどという事もよくあります。そのときはバージョンを気にした方が良いので注意してください。
そのような理由で逆にややしこしくなることもあるので、私が作る時は常にswf versionを明示しています。 そのような理由で逆にややしこしくなることもあるので、私が作る時は常にswf versionを明示しています。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 873, today: 1, yesterday: 1
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF