特にモバイルなどでは、少しでも画像のメモリを削らないといけないので9スライスやタイルイメージは必須となる。 その使い方。

まずtextureを取得

var texture:Texture = assets.getTexture(YOUR_9_SLICE_TEXTURE_NAME);

assetsはAssetManager編集StarlingのAssetManagerを使うを参照のこと。

つぎにScale9Texturesを作成する。

var rect:Rectangle = new Rectangle( 20, 20, 165, 165 );
var s9texture:Scale9Textures = new Scale9Textures( texture, rect );

ここでrectは9スライスの中心部分を表す長方形。

最後にScale9Imageで表示。高さや幅を指定すると9スライスとしてスケールされる。

var img9s:Scale9Image = new Scale9Image(s9texture);
img9s.width = 360;
img9s.height = 330;
addChild(img9s);

参考: http://feathersui.com/help/scale9-image.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 467, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2015-05-23 (土) 21:01:29
最終更新: 2015-05-23 (土) 21:01:29 (JST) (934d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF