Back to page

− Links

 Print 

Starling+Feathersでテキスト入力 :: NJF Wiki

xpwiki:Starling+Feathersでテキスト入力

Feathersでテキスト入力をするにはTextInputEdit[1]を使う。

var wordInputTxt:TextInput = new TextInput();
wordInputTxt.width = 100;
wordInputTxt.height = 30;

addChild(wordInputTxt);

フォントや字の大きさ、行よせなどを設定するときは、TextInputEdit[1]のプロパティであるtextEditorFactoryEdit[2]を設定する。

wordInputTxt.textEditorFactory = function():ITextEditor
{
	var textEditor:StageTextTextEditor = new StageTextTextEditor();
	textEditor.styleProvider = null;
	textEditor.fontFamily = FONT_NAME;
	textEditor.textAlign = TextFormatAlign.CENTER;
	textEditor.fontSize = 24;
	textEditor.color = 0xFF0000;
	return textEditor;
}

ここで使っているITexeEditorEdit[3]から派生したクラスStageTextTextEditorEdit[4]はモバイルアプリで推奨されている。デスクトップアプリではTextFieldTextEditorEdit[5]のほうが推奨されている。


Last-modified: 2016-02-15 (Mon) 13:15:09 (JST) (1750d) by njf