Feathersでテキスト入力をするにはTextInput編集を使う。

var wordInputTxt:TextInput = new TextInput();
wordInputTxt.width = 100;
wordInputTxt.height = 30;

addChild(wordInputTxt);

フォントや字の大きさ、行よせなどを設定するときは、TextInput編集のプロパティであるtextEditorFactory編集を設定する。

wordInputTxt.textEditorFactory = function():ITextEditor
{
	var textEditor:StageTextTextEditor = new StageTextTextEditor();
	textEditor.styleProvider = null;
	textEditor.fontFamily = FONT_NAME;
	textEditor.textAlign = TextFormatAlign.CENTER;
	textEditor.fontSize = 24;
	textEditor.color = 0xFF0000;
	return textEditor;
}

ここで使っているITexeEditor編集から派生したクラスStageTextTextEditor編集はモバイルアプリで推奨されている。デスクトップアプリではTextFieldTextEditor編集のほうが推奨されている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 396, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2016-02-15 (月) 22:15:09
最終更新: 2016-02-15 (月) 22:15:09 (JST) (666d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF