Ad

回数を指定してループする場合は、「Python​/回数を指定してループ」も参照してください。

基本 anchor.png Edit

Pythonのfor文は配列などをループ処理するときに使う制御文です。

例1

for i in [1,2,3]:
    print i

結果

1
2
3

例2

for s in "abc":
    print s
a
b
c

例3

d = {"a":"1","b":"2","c":"3"}
for k in d:
    print k,d[k]

結果

a 1
c 3
b 2

inの後は上の例のように、イテレータブルオブジェクトと呼ばれる数え上げたり列記したりできるデータの型を指定します。

Page Top

for文のelse anchor.png Edit

Pythonのfor文ではelse文も書けます。

for i in range(3):
   print i
else:
   print "loop end"

結果

0
1
2
loop end

上の例のように、ループが終了するとelseが実行されます。

もしループをbreakして最後まで実行されなかった場合はelseは実行されません。

こちら」でも詳しく説明しています。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 188, today: 2, yesterday: 2
初版日時: 2018-06-08 (金) 16:52:21
最終更新: 2018-06-08 (金) 17:04:32 (JST) (131d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF