Ad

辞書オブジェクトをキーでループするには以下のように通常のforループを使います。

dictData = {'A':'a','B':'b','C':'c'}

for k in dictData:
    print k,dictData[k]

結果

A a
C c
B b

辞書オブジェクトは順番が保証されていないので、いろいろな出力がされる可能性があります。私のテストしている環境では上のようになりました。順番が重要な場合はリストを使いましょう。

キーと値両方でループしたいときにはPython ver.2.7なら「iteritems」を使います。

for k,d in dictData.iteritems():
    print k,d

ver.3以降では「items」を使います。 ver.2にも「items」はあるのですが、これはリストを生成するのでその分、処理が遅くなります。「itritems」はイテレータなのでその心配はありません。 ver.3では「itritems」は廃止され、「items」がイテレータを返すようになりました。

値のみでループする時にはver2.7なら「itervalues」を使います。

for d in dictData.itervalues():
    print d

ver.3以降では「values」を使います。


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 949, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2017-01-03 (Tue) 04:47:00
Last-modified: 2017-01-05 (Thu) 13:45:15 (JST) (1015d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF