PixiJSはJavaScriptによるゲーム用のフレームワークです。

早くからWebGLに対応しており、かつWebGL非対応のブラウザではCanvas描画に自動で切り替わるようになっています。

現在(2017年1月)ではgoogleトレンドなどを見る限り、JavaScriptのゲーム用フレームワークとしては最も人気があります。

ss_pixi_google.png

(2017年1月から過去5年間のGoogleトレンドの結果。PhaserやPixiJSがのびている。)

また、PixiJS自体は描画などを中心とした汎用性のあるツール群であることから、最近人気のJavaScriptゲームライブラリ「Phaser」や日本ではおなじみ「RPGツクール」の描画エンジンとしても採用されています。

cocos2d-JSなどに比べると、PixiJSは描画を中心としているため、画面遷移や音、アニメーションなどのツールはあまりありません。そのため、ゲームフレームワークとしては少し物足りない部分が多いのですが、最小限のものだけあることから習得が容易で、また機能の追加も他のJavaScriptライブラリで補うことができます。

そのような理由から、PixiJSはちょっとしたゲームをブラウザで作りたい、という場合にオススメのゲームフレームワークです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 405, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2017-01-16 (月) 16:24:57
最終更新: 2017-01-16 (月) 16:52:45 (JST) (252d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF