概要 anchor.png Edit

Animate CCやFlash CCでAdobe Airのアプリを作る時、Adobeのアップデートを行っていれば当然Air SDKもアップデートされているだろう、と思うでしょうがされていません(されるときもある)。基本的にAir SDKは自分で管理する必要があります。ここでその方法をご紹介します。

Page Top

Air SDKをダウンロードする anchor.png Edit

まずこちらで最新のAir SDKを入手します。Air SDKの更新はかなり頻繁なので、アプリ制作後半、リリースが見えてきたぐらいには最新の物でテストするために必ずダウンロードしておきましょう。

ダウンロードが終わったら解凍して適当な場所に保存しておきます。

Page Top

Air SDKをAnimate CCへ追加する anchor.png Edit

次にAnimate CCを起動してヘルプから「Adobe Air SDKを管理」を選びます。

airsdkmenu.jpg

表示されたウインドウ右上の「+」ボタンを押して先ほどダウンロードしたAirのフォルダを指定します。

sdkwindow.jpg

このときなぜかフォルダの選択ボタンがアクティブでは無いように見えますが、選択できるので気にせず押してください。

すると今後、「パブリッシュ設定」から新しいAirのバージョンが選択可能となります。

publishwindow.jpg


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 365, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2016-06-20 (月) 21:32:15
最終更新: 2016-06-20 (月) 21:56:19 (JST) (540d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF