Ad

今までに試したスプライトシートの作成方法 anchor.png Edit

  • TexturePackerを使う編集
  • Animate CCを使う編集
    • Adobe Creative Cloudを使っていると一緒についてくる。Photoshopなどはゲーム制作でもデザインのためによく使うので、ゲーム制作者はCreative Cloudにも加入していることが多い。
    • 性能は良くない。画像の間に隙間だらけ。画像も荒れる。とくに外部から読み込んだビットマップはかなり荒れる。
    • 機能は少ない。しかも設定によってはうまく読み込めない
    • タイムラインアニメーションをそのままスプライトシートに出来るのは便利。
    • ちょっとした変更ならFlash上でできるので便利
  • ShoeBoxを使う編集
    • http://renderhjs.net/shoebox/
    • 無料
    • 機能は必要十分
    • まあまあちゃんと画像をつめてくれる
    • ビットマップフォントなども作成できる
Page Top

結論 anchor.png Edit

大規模開発ならTexturePacker編集、小規模ならShoeBox編集、Flashをもっていてタイムラインアニメーションとの連携が多いならFlash Professional

Page Top

追記 anchor.png Edit

画像の作成はPhotoshopのアセット書き出しか、Flash Professionalのpng連番書き出しが便利。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2554, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2015-05-23 (土) 12:34:58
最終更新: 2018-05-10 (木) 17:19:39 (JST) (137d) by njf
広告

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


NJF